自主制作」カテゴリーアーカイブ

自主制作

猫の手で独り言

最近、youtubeを見ていると手描きっぽい感じで、
色々とお役立ち情報を教えてくれる動画がアップされています。
気になって調べてみると、ホワイトボードというソフトで作られているそうですね
へ~~……

ランチアワー

『ランチアワー』という小説のPVを作ってみました。

【小説のあらすじ】
あるテレビ番組の舞台で次々と芸を披露する女芸人
ほぼ時を同じくして、視聴者達が、様々な思惑から猛烈にテレビ局に抗議の電話をしていた
局側は、その抗議をかわすかのように河原のロケ地に切り替える
しかし、そこでも、レポーターと取材対象の男とのコミュニケーションが成立していなかった

番組進行のしわ寄せをやらされる女芸人
葛藤の中、彼女は何かを掴もうとしていた……

ランチアワー

ドラゴンの通り道

夜な夜な 裸足でおかしな動きをしながら闊歩する中年の男
近所でも気持ちが悪いと評判になり始めていた
実は中年の男は仕事を終えあとの帰宅の途中の時間を
自己流の拳法の鍛錬にあてていた

そして遂にその時が訪れる……
そう……通報されたのだ
いい加減、痺れを切らした近所の住人が警察に連絡したのだった

警官に事情を説明し、平謝りする中年の男
……と、その時、男に何か、確信のような衝動が沸き起こり
警官の背中を突いていた……すると……
あらっ不思議! 警官の動きが止まった!
男は手応えを感じて大喜び
これが望んでいた結果だったのだろうか?そんな事はどうでも良い
これから何でもやりたい放題だ! そう自分はドラゴンに生まれ変わったのだ

そこへ 悩ましい女の影が通り過ぎる……
男は気が付くと 女の背後を付けていた
我にかえる
「さっき会得したての技を試してみよう」
案の定 女の足が止まった
「どれ ご尊顔を拝むとするか……」
……ガッカリする男

と、その時 警官の意識が戻る
「ちっ! とんだ食わせ者のジジイだ!許さん!逮捕だ!」

パトカーが集結して来て驚く男
「こういう時は、逃げるに限る」

と、その時 女が動き出す
その動作は速く、男の技よりも洗練されていた
素早く、男の背中に点穴を繰り出す女

そう、彼女こそが、達人レベルのドラゴンだったのだ
(完)

NG集へ続く

レッサーパンダの覚醒

深い森の中……
レッサーパンダが立ったまま瞑想をしている……

何か……そう……何かお腹のあたりに違和感が……
何か覚醒の予感……

その様子を木の上から見ていた仲間のレッサーパンダ
気付くと一緒に踊っていた……

その様子を木陰から覗き込む別のレッサーパンダ
3匹加わって踊り出す

どんどん妄想がエスカレートし……
弟子達を従えて開祖になろうと言うのか

門から和尚らしき人物が出て来て鐘を鳴らす
和尚と思しき人物は飼育員だった

ここで3匹のレッサーパンダ達は我にかえる
そうだ!お腹が空いていたんだった

空腹を紛らわそうと、目を閉じていたら
故郷の森を思い出していたんだった
バケツの中は何だろう?

リンゴだといいな